林修「イチローだってありふれた名前で素晴らしい活躍をしている 名前で個性を表現する必要はない」

5pt   2017-12-06 22:37
なんじぇいスタジアム@なんJまとめ

転載元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1512565504/

16f2d6fd.jpg

1: 風吹けば名無し 2017/12/06(水) 22:05:04.52 ID:vgrvx4k60 林修先生、キラキラネームと学力の低さは「相関性がある」

予備校講師でタレントの林修さん(52)が9月24日放送のTBS系「林先生が驚く初耳学」に出演し、読みにくい名前「キラキラネーム」と学力の低さには「ある程度の相関性がある」との持論を展開した。

林さんは、「相関アリ キラキラネームと低い学力」と題したコーナーで、キラキラネームという呼称がなかった約20年前にテストの成績順に名前を並べたところ「途中から突然(名前が)読めなくなってきて」という経験談を紹介した。

また、今年の東大合格者の名簿を見た番組プロデューサーが「全員、名前が読めますね」と話したエピソードも明かした。
そのうえで林さんは「点数と、読める・読めないには、ある程度の相関性はある」と強調。ただし林さんは、キラキラネームに関して「ひとつ強く言っておきたいのは、本人には全く責任はない」と述べ、責任は名前を付けた親にあると説明した。

固有名詞は意味を持たないんです。固有名詞は、あるひとつのものを特定して指示する機能があるんです。とすると、ぱっと見た時に誰と特定できない、指示ができないような名前を付けることが、固有名詞本来のあり方に即しているのかと。

さらに大リーグで大活躍するイチロー選手の本名が「鈴木一朗」とありふれた名前であることを例に挙げ、「名前で個性を表現しなくてもいいんじゃないか」と訴えた。
http://m.huffingtonpost.jp/2017/09/24/hayashis-argument_a_23221436/
3: 風吹けば名無し 2017/12/06(水) 22:05:27.55 ID:xL8jbqped ええこと言うやんけ
c?ro=1&act=rss&output=no&id=4919187&name
   野球アンテナトップページへ
野球についてのサイトの話題が沢山。