村田修一さん「あの時もし横浜に残る選択をしていたなら2000安打まで面倒を見てくれいたのかも」

17pt   2018-09-14 00:58
非常識@おんJ~野球ネタを中心にまとめるブログ~

1af82d12.jpg




引用元スレ:村田修一さん「あの時もし横浜に残る選択をしていたなら2000安打まで面倒を見てくれいたのかも」
http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1536839426/






1: 風吹けば名無し 2018/09/13(木) 20:50:26.55 ID:CpUMeRw3p どんなにつらい思いをしても耐えられたのは、ほんの一瞬の喜びのため。巨人に移籍して初めて優勝した時は本当にうれしかった。ビールかけの瞬間は本当に興奮しましたし、優勝したくて横浜を出る選択もしました。

あの時、もし横浜に残る選択をし、ケガもせずにいたのなら、今もNPBでやっていたかもしれないし、筒香たちと一緒に野球をやり、2000安打まで面倒を見てくれていたのかもしれない。でも、それでは果たして僕の中で現役をやり切った感があったのか…。

WBC(第2回)に行って、ケガをしてシャンパンファイトをできなかったことも大きかった。ケガをしていなければ世界一のシャンパンファイトをしていたはずです。
そうなれば、NPBで「絶対に優勝したい」という気持ちも芽生えなかったのかもしれない。それは僕にも分かりません。

ですが、横浜を出て行ったのは僕自身ですし、それを否定するつもりもありません。その時々のベストの選択をしたつもりです。おかげで、こうして僕はいろいろな人と出会い、いろいろな人の野球観に触れることができました。
栃木に来ることがなければ、これだけ過酷な環境、移動の中でやっている野球を感じることもできなかった。

「あの時、村田がFAしなかったら、BCリーグに行くこともなかったのに」という人もいます。しかし、僕はハッキリと言えます。違います。BCまで経験させていただいて感謝しています。
c?ro=1&act=rss&output=no&id=4939691&name
   野球アンテナトップページへ
野球についてのサイトの話題が沢山。