ロッテ清田育宏、FA権行使を熟考

15pt   2020-11-21 06:30
日刊やきう速報@野球まとめ

05d44b32.png

ロッテ生え抜きの清田、荻野はFA権行使を熟考段階

ロッテ清田育宏外野手(34)がFA権の行使について熟考していることが20日、分かった。18年の国内FA権取得に続いて、今年7月には海外FA権の取得条件を満たし「ここまでやってこられたことは素直にうれしい」と球団を通じコメントしていた。

プロ11年目の今季は70試合に出場。規定打席未到達ながら、シーズン終盤やCS第1戦では4番も任された。長打率4割6分7厘は、チーム内ではマーティンに次ぐ数字。左打者が多い打線において、右のポイントゲッターとして存在感を見せた。FA権を行使せずの来季残留が確定的とみられたが、近い関係者に「あらためて熟考しています」と話していることが20日までに判明した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f374d001db2a51b9c7311be1718f2e1b3c7f635d


26: 風吹けば名無し 2020/11/21(土) 03:15:44.44 ID:a3fnZOcz0 cランクなら欲しいとこあるんじゃないの
c?ro=1&act=rss&output=no&id=4687663&name
   野球アンテナトップページへ
野球についてのサイトの話題が沢山。