原「戸郷はトータルを考えた最善策」宮本「このシリーズ、どこでもいく。リリーフでも、先発でも」

10pt   2020-11-21 23:50
なんじぇいスタジアム@なんJまとめ

転載元: https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1605969348/

7147de31.jpg

1: 風吹けば名無し 2020/11/21(土) 23:35:48.92 ID:snU38cbS0  痛いに決まっている。巨人はエースの菅野智之投手(31)で完敗を喫した。ただ、まだ1試合が終わったにすぎない。
原辰徳監督(62)が見せた投手起用には『逆襲』のヒントが隠されているように感じた。

 4失点で敗色ムード濃厚とはいえ、菅野は6回を終えて87球しか投げていない。
日本シリーズの初戦で千賀と投げ合うという極限の緊張状態だったとしても、少し早い交代だった。
そして、7回に2番手で登板したのは戸郷。2年目とはいえ今季9勝を挙げ、巨人の先発陣では菅野の次に位置付けられる“先発候補"だった。

 原監督は「トータルでということを考えた最善策」と菅野降板の理由については明言を避けた。代わりに“解説"したのは宮本投手チーフコーチだ。
「戸郷はこのシリーズ、どこでもいく。リリーフでも、先発でも」。
2013年の日本シリーズでは、楽天が則本をフル回転の“ジョーカー"として使い、勝ちゲームの中盤から試合を締めるところまでロングリリーフを任せた。
おそらく、この役割を戸郷に託すということだろう。

 先発の駒は一枚減っても、試合展開によって勝てる可能性が拡大したときには、“ジョーカー"を投入し、ガムシャラに取りに行く。
最低でも1勝すれば、菅野に2度目の先発チャンスは巡ってくる。2勝できれば、さらに戸郷、菅野にもう一度、チャンスが生まれる。
指揮官が描く“逆襲のシナリオ"を実現するためにも早く1勝が欲しい。

https://news.yahoo.co.jp/articles/9cfda56e7027ca3f643e5f0da4d7808c4fd6c80a
2: 風吹けば名無し 2020/11/21(土) 23:36:48.83 ID:0aHAIwtMa 誰だよ戸郷は大事に使われてるとか言ったやつ
c?ro=1&act=rss&output=no&id=4919187&name
   野球アンテナトップページへ
野球についてのサイトの話題が沢山。