阪神・マテオ、怒りむきだし“満塁斬り”!金本監督「大好き。ケンカ腰で」

9pt   2017-03-20 14:00
復活!野球をまとめてみたよ

9bce5d48.jpg

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/20(月)09:13:34 ID:600 おお、コワッ!阪神は九回、上本博紀内野手(30)の失策もからんでヤクルトに追いつかれ、引き分け。ただ、マルコス・マテオ投手(32)が怒りの激投で逆転サヨナラ負けは防いだ。
中谷将大外野手(24)は定位置奪取に向けて2二塁打を放ち、気を吐いた。

怒!怒!怒!怖い顔のマテオが、1球投げるごとにさらに怖い顔になる。テレビを見ていた方は、画面いっぱいの鬼の形相にチビリそうになったのでは?

衝撃の“鬼マテオ”が出現したのは1点リードの九回。先頭の榎本に安打を浴びても余裕があった。が、上本の連続失策で無死満塁になると、怒りモードに突入。そりゃそうだろう。味方に足を引っ張られてしまったのだから。
続く代打・上田への押し出し死球はかすった程度。微妙な判定に怒りMAXだ。こうなると抑えられない。

「○※▽□!」

叫ぶ。何を言ってるかは分からないが。
ただ、そこからの集中力は恐るべし。沸騰するエネルギーを打者にぶつけた。これでもか!食らえ!自慢のスライダーを連投して荒木を空振り、谷内を見逃しの連続三振。最後は中村を三ゴロ。無死満塁サヨナラのピンチを怒りのマグマでねじ伏せた。
今季は九回のドリスにつなぐ重要な役割を担うが、こちらが守護神でもいいくらいの勢い。球界の名場面風に表現すれば「マテオの25球」か。

「あの場面は三振が一番いい結果だと思っていて、それができた。勢いに乗ることができた」

試合後。すでに鬼の形相は消え、優しい“笑マテオ”がそこにいた。冷静に振り返れる、陽気でいい人になっていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170320-00000034-sanspo-base

引用元: ・阪神・マテオ、怒りむきだし“満塁斬り”!金本監督「大好き。ケンカ腰で」

c?ro=1&act=rss&output=no&id=5110352&name
   野球アンテナトップページへ
野球についてのサイトの話題が沢山。